ヒアロディープパッチは効果なし!?使い方をマスターして小じわを撃退!

更新日:

ヒアロディープパッチは「効果なし」なのかや使い方について

 

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチは効果なし!

そう思っている方もいるのではないでしょか?

使い方をマスターしないと、ヒアロディープパッチは効果なしと思われがち…。

ここでは、ヒアロディープパッチの使い方を正しく把握して頂き、気になる小じわとサヨナラしましょう!

 

ヒアロディープパッチは効果なし!?

ヒアロディープパッチの口コミでは、

ヒアロディープパッチを使用したけど効果なし!

効果なし…。残念!

使い方が分からなくてとりあえずは効果なし…。

など、ヒアロディープパッチを使用しても思ったような効果を得られなかった方の意見が少なからずありました。

ヒアロディープパッチは、年齢を重ねた肌に効果的に作用してくれる商品だと私は思っています。

しかし、使い方を間違えてしまうと余計に肌荒れを起こしてしまったり、はれや湿疹などの肌トラブルにもなりかねません。

あなたが「ヒアロディープパッチは効果なし!」と決めつけてしまう前に一緒に使い方をマスターして行きましょう!

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチの正しい使い方

まずはこちらの表を見て下さい↓↓

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方 ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチを貼る際の、一連の使い方が書かれている表になります。

これを参考にしながらヒアロディープパッチの使い方を解説したいと思います!

●ヒアロディープパッチの使い方「準備」

まずはヒアロディープパッチを使う前に準備が必要です。

準備といっても難しいことはないのですが、まずはいつもの通り洗顔してもらいます。

洗顔後、化粧水や保湿クリームなどを付けるかと思いますが、ヒアロディープパッチは化粧水や保湿クリームの「」から使うものなので、ここもいつものスキンケアを行って下さい。

注意が必要なので、油分の多い保湿クリームなどを使用していると、ヒアロディープパッチが肌に粘着しにくくなってしまいますので、油分の少ないサッパリタイプのスキンケアを行うようにして下さい。

化粧水や保湿クリームが付け終わったら、水分や油分を肌に馴染ませて準備完了となります。

肌に化粧水や保湿クリームが馴染んでいないと、ヒアロディープパッチが剥がれやすくなってしまいますので、付けてから5分程度馴染ませる時間をとるのが良いかと思います。

●ヒアロディープパッチの使い方「シートから剥がす」

ヒアロディープパッチを付ける準備が整ったら、今度はヒアロディープパッチをシートから剥がします。

単純なことですが、ここでも注意が必要です。

ヒアロディープパッチは肌に直接ヒアルロン酸を届けるものなので、シートから剥がす際に細菌や汚れがヒアロディープパッチに付着していると、肌トラブルの原因となってしまいます。

ですので、ヒアロディープパッチを剥がす際は、絶対に中央のヒアルロン酸でできたマイクロニードルに触れないように注意して下さい。

●ヒアロディープパッチの使い方「貼る」

表では「目周りに貼る」となっていますが、ヒアロディープパッチはシワやシミ、くすみなどが気になる場所であればどこでもお好きな箇所に貼って頂いて構いません。

私も目元以外に、口元やほうれい線など色々な箇所にヒアロディープパッチを貼っています☆

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

目元に貼る際は、目の際から3ミリ程度離すようにして下さい。

私が思うに、「おでこ」に貼る時が一番剥がれやすいのですが、剥がれやすい箇所にヒアロディープパッチを貼る際は、何か固定できるもの(おでこの場合はヘアバンドなど)を使用すると剥がれる心配もなく安心です(^^)

POINT

※締め付けが緩やかなものを使用して下さい。

小じわなどの気になる箇所にニードル部分が直接当たっていなくても、シートの範囲内にヒアロディープパッチが広がりますので気にする必要はありません!

ヒアロディープパッチを1度貼り付けたら、貼り直さないように注意が必要です。

貼り直してしまうと粘着力が弱くなってしまい、貼り付けようとしても貼り付かず使用できなくなってしまう場合があります。

●ヒアロディープパッチの使い方「手で押さえる」

ヒアロディープパッチを気になる箇所に貼れたら、そのままヒアロディープパッチを2・3回「ポンポン」と優しく押さえて下さい。

これは、マイクロニードル部分のヒアルロン酸が、肌の深部である角質層までしっかり届くようにする為に行います。

強く押しつける必要はないので、優しく押さえて下さいね☆

●ヒアロディープパッチの使い方「5時間程度放置」

表では、ヒアロディープパッチを貼ったら「そのまま就寝して下さい」とありますが、何も就寝する必要はありません。

しかし、ヒアルロン酸が肌に全て浸透するまでに5時間程度かかるので、貼った部分をなるべく動かさないようにする必要があります。

表情を変えてしまうとヒアロディープパッチが剥がれやすくなるので、なるべく表情は変えずに過ごして下さい。

就寝する場合も、寝相が悪かったり歯ぎしりやいびきなど、表情を変えてしまうことがあることをある程度自覚していらっしゃる方は、起きたまま過ごすか固定して剥がれないようにするなどご自分の対処法を見つけて下さい。

●ヒアロディープパッチの使い方「剥がす」

翌朝や5時間程度経った後、ヒアロディープパッチを剥がしますが、肌に粘着しているので、無理矢理剝がしてしまうと肌のダメージになりかねません。

ですので、ヒアロディープパッチはゆっくり剥がすようにして下さいね!

剥がした後は、鏡を見て貼る前との肌の違いを確認して下さい。

「おぉ~!」ってなります(^^)

ひとしきり感動した後は特に何もする必要はないので、洗顔・スキンケア・化粧など、いつも通り行って頂いて構いません。

以上がヒアロディープパッチの正しい使い方となります!

難しいことは特にないですが、ヒアロディープパッチが剥がれないように注意しながら使用するようにして下さいね☆

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチの間違った使い方

今度は、ヒアロディープパッチの間違った使い方について説明したいと思います。

ヒアロディープパッチが「効果なし」と口コミなどで言っている方の多くは、ヒアロディープパッチの使い方を間違えている方がほとんどです。

効果なしと決めつけてしまう前に、間違った使い方も把握しておきましょう!

●ヒアロディープパッチの間違った使い方「乾燥した肌に貼る」

ヒアロディープパッチを使用するに当たって一番やってはいけないのが、乾燥した肌にヒアロディープパッチを貼ることです。

ヒアロディープパッチは肌が保湿された状態で使用しないと、ニードル部分のヒアルロン酸が溶けにくく、浸透しにくくなってしまいます。

ですので、ヒアロディープパッチを使用する際は、必ず肌をある程度保湿して良く馴染ませた後、ヒアロディープパッチを貼るようにしましょう!

●ヒアロディープパッチの間違った使い方「肌の異変を感じ剥がしてしまう」

ヒアロディープパッチを肌に密着させてから優しく押さえるのですが、その際に「チクチク」した痛みを伴うことがあります。

これは、ヒアルロン酸が肌の深部である角質層まで届いている証なので、心配する必要はないのですが、肌の痛みを感じ「私の肌には合わなかった」と剥がしてしまう方がいるようです。

また、ヒアロディープパッチを貼ってしばらくすると、今度は「ヒリヒリ」するような感覚を伴うことがあります。

これは、肌の内部で溶けだしたヒアルロン酸が水分を貯め込んで膨らんでいる良いサインなのですが、ここでも「やっぱり合わないんだわ!」と勘違いをして剥がしてしまう方が少なからずいらっしゃいます。

肌に何かしらの感覚があっても、耐えられない痛みでない限り剥がさずに様子を見るようにしましょう!

チクチクもヒリヒリもすぐになくなりますし、敏感肌の私でも今まで耐えられない痛みを伴ったことは1度もありませんので、心配することは何もありませんよ☆

●ヒアロディープパッチの間違った使い方「すぐに剥がす」

ヒアルロン酸が肌に浸透するまで5時間程度かかると説明しましたよね(^^)

この「5時間」がとても大切なのですが、知らず知らずの内に剥がれてしまっていたり、「もういいかな?」と数時間程度で剥がしてしまう方がいらっしゃいます。

ヒアロディープパッチの効果を最大限発揮させる為にも、5時間程度は必ず貼り続けるようにしましょう!

●ヒアロディープパッチの間違った使い方「保管状態」

ヒアロディープパッチは湿気に弱く、高温多湿の場所で保管するのは厳禁です。

夏場などに常温で保管していると、ニードル部分のヒアルロン酸が溶けだしてしまうことがあります。

ですので、直射日光の当たらない冷暗所などの涼しい場所で保管するようにしましょう!

私は夏場は冷蔵庫に入れてます(笑)

内袋を開封した後はニードル部分のヒアルロン酸が溶けやすくなるので、すぐに使用して下さいね☆

●ヒアロディープパッチの間違った使い方「使用期限が過ぎている」

公式サイトからヒアロディープパッチを購入されれば使用期限が過ぎている心配はありませんが、大手通販サイトやメルカリやラクマなどのフリマアプリからヒアロディープパッチを購入してしまうと、使用期限が過ぎている可能性があるので注意が必要です。

ヒアロディープパッチは未開封で約2年、開封後はすぐに使用することが求められる為、フリマアプリで販売されている開封済みのヒアロディープパッチは十分な効果をもたらさない可能性が非常に高いです(´・ω・`)

ですので、なるべく公式サイトからヒアロディープパッチをご検討された方が安心・安全に使用できると思いますよ!

●ヒアロディープパッチの間違った使い方「1度使用しただけで効果なしと決めつけてしまう」

ヒアロディープパッチは1度使用しただけでも、効果を実感する方が多いのが特徴ですが、全ての方が1度で効果を実感できる訳ではありません。

効果を感じるまでの時間には、個人差がありますが、2回・3回と回数を重ねていくと徐々に変化を感じやすくなっています。

ヒアロディープパッチの公式サイトには4回の使用で何かしらの変化を実感しているとの記載があるので、最低4回は使用するのが良いかと思います。

もしヒアロディープパッチを使用して、肌が荒れてしまったなどの肌トラブルが起きた場合は、すぐに使用を中止し「全額返金」してもらうようにしましょう!

肌に合うか心配な方は、1度腕などでパッチテストを行うと安心ですね☆

このように、ヒアロディープパッチの間違った使い方をしていると、効果も半減してしまうどころか肌トラブルの原因にもなりかねません。

ヒアロディープパッチを効果なしと決めつけてしまう前に、あなたもヒアロディープパッチの使い方を間違えないようにしましょうね☆

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチの成分から「効果なし」なのか判断しよう

ヒアロディープパッチには、ヒアルロン酸以外にも様々な成分が含まれています。

ヒアルロン酸が肌に良い効果をもたらしてくれるのは誰でも知っているかと思いますが、聞き馴染みのない成分だと効果や副作用が心配になりますよね。

効果がないのか、副作用がないのかなど、1度ヒアロディープパッチに含まれている全成分を見てみましょう!

ヒアロディープパッチの全成分

 

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

●効果なし!?成分1

 

ヒアルロン酸Na

 

高い保湿力と浸透力のある成分です。肌のターンオーバーを正常に整え、肌に潤いを与えます。また、ハリやツヤを与え肌を柔軟にする為、年齢を重ねた肌やシワ・シミなどに効果的に働きます。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分2

 

加水分解コラーゲン

 

アミノ酸の1種で、保湿力と浸透力の高い成分です。通常のコラーゲンより分子量が小さい為、肌の深部までしっかりと浸透します。肌にハリや弾力を与え若々しい肌に導きます。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分3

 

プラセンタエキス

 

高い保湿効果・メラニン排出作用・色素沈着抑制作用などがある成分です。肌のターンオーバーを促進しシミを抑え改善することから、厚生労働省にも美白効果が認められています。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分4

 

グリセリン

 

高い保湿力のある成分です。肌に潤いを与え皮膚を保護します。また、肌を柔軟にする作用があるので年齢を重ねた肌に効果的に働きます。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分5

 

アデノシン

 

抗炎症作用・血行促進作用のある成分です。肌のターンオーバーを正常に整え、肌トラブルを効果的に予防・改善します。また、加齢や蓄積されたダメージを修復し肌細胞を活性化させる作用があります。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分6

 

ユビキノン

 

元々体内にある成分で、コエンザイムQ10と呼ばれている成分です。抗酸化作用があり、老化の原因の1つとされる活性酵素を除去して肌の細胞や組織を老化から予防します。また、紫外線によるダメージを抑制する作用もあります。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分7

 

パルミチン酸レチノール

 

保湿成分の働きを助ける成分です。ニキビや肌荒れの予防・改善に効果があり、シワやくすみ、乾燥による小じわなどの加齢による肌トラブルに効果的に作用します。ヒアロディープパッチに含まれているパルミチン酸レチノールは、副作用があるような成分ではありません。

POINT

パルミチン酸レチノールを高配合している化粧品では、稀にはれや湿疹などの肌トラブルが起きることがあります。

●効果なし!?成分8

 

コーン油

 

肌を柔軟にする成分です。クリームなどに配合されていることが多く、皮膚炎や湿疹の改善にも作用します。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分9

 

マンニトール

 

サトウキビやサトウ大根から精製される成分です。保湿効果があるので、肌に潤いを与え肌のターンオーバーを促進します。また、ビタミンなどの生成を安定させる作用もあります。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分10

 

トコフェロール

 

ビタミンEのことです。抗酸化作用と血液循環作用に優れた成分で、肌荒れや乾燥から肌を守ります。ユビキノンが同時に含まれていると、効果がなくなるまで働いたビタミンEを復元し、効果を持続させます。副作用があるような成分ではありません。

POINT

ヒアロディープパッチには、ユビキノンとトコフェロールが同時に含まれています!

●効果なし!?成分11

 

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1

 

血流の改善・血管の修復・コラーゲンの蓄積促進などの効果がある成分です。シミやシワを予防し肌の弾力を向上させます。また、保湿効果もあるので肌に潤いを与えます。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分12

 

フェノキシエタノール

 

防腐剤として含まれている成分です。パラベンの代わりに使用されることが多く、様々な製品に使用されています。安全性の高い成分ですが、すでに湿疹や皮膚炎がある場合ごく稀に症状が悪化することがあります。(悪化率0.2%)

 

●効果なし!?成分13

 

水添レシチン

 

高い保湿力と保護力のある成分です。乾燥による肌荒れや小じわなどの肌トラブルに効果的に作用し、肌のバリア機能を向上させます。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分14

 

コレステロール

 

保湿力や水分保持力の高い成分です。水分の蒸発を防ぎ角質内で水分をしっかり保持するので、効果の持続や肌のターンオーバーを促進します。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分15

 

キサンタンガム

 

増粘剤として含まれている成分です。肌の表面に保護膜を作り、保湿力を高めます。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分16

 

ココイルサルコシンNa

 

殺菌作用のある成分です。菌が体内に侵入するのを防ぎ、除去します。副作用があるような成分ではありません。

 

●効果なし!?成分17

 

ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

コラーゲンやヒアルロン酸の効果を助ける成分です。肌にハリや潤いを与え、若々しい肌へと導きます。副作用があるような成分ではありません。

 

 

ヒアロディープパッチに含まれている成分を1つ1つ見て行きましたが、効果がない成分は1つも含まれていないことが分かります。

また、重大な副作用となり得る成分は1つも含まれていませんでした(^^)/

パルミチン酸レチノール・フェノキシエタノールの2つの成分も、限りなく副作用が出る確率は少ないです。

ヒアロディープパッチは、敏感肌やアレルギー肌の方でも安心して使用できると、第三者機関の厳しいテストに合格している為、心配する必要はないかと思います。

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

成分を見ても「効果なし」と判断する要素がないので、やはり効果なしと言っている方は間違った使い方をしているのではないでしょうか。

ヒアロディープパッチに含まれている成分は、どれもシワやシミ、くすみなどに効果的に作用してくれる成分ばかりです。

肌に優しい無添加処方なので、副作用の心配も少なくどなたでも使用することができます。

あなたもヒアロディープパッチで、シワやシミ、くすみなどの悩みから解放されたいと思いませんか?

効果を感じられなくても「全額返金保証」が付いているのでリスクなく試すことができますよ☆

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチは効果なし!番外編

ヒアロディープパッチは効果なし!と言っている方で、間違った使い方以外にもヒアロディープパッチの効果が半減してしまうことがあります。

それは、「生活習慣」です。

生活習慣が疎かになっていると、肌に良いことをしていても改善されるのが遅くなってしまったり、ヒアロディープパッチの効果を感じることができなかったりと、思っているような結果が得られないことがあります。

ご自分の生活習慣を見直して、ヒアロディープパッチの効果を最大限発揮させるようにしましょう!

●睡眠

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

睡眠不足は肌に悪影響を与えてしまいます。

最低6時間以上は睡眠を取り、肌のターンオーバーを正常に整えるようにしましょう!

●ストレス

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ストレスも肌には天敵となります。

なるべくストレスを発散して、肌のターンオーバーを乱さないように気をつけましょう!

●栄養

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

糖分や油分の多い食べ物ばかり食べて入りと、肌に良くありません。

ビタミンB2ビタミンCなどの肌に良い成分が多く含まれている食べ物を積極的に食べるようにしましょう!

●運動

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

運動も肌には大切です。

激しい運動ではなく、ウォーキングやストレッチなどの簡単な運動で構いませんので、毎日少しずつ行うようにしましょう!

ストレスの軽減にもなるので一石二鳥です☆

●清潔

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

肌は常に清潔な状態で過ごすように注意して下さい。

汗をかいたらシャワーで流す。毎日お風呂に入る。

などは当たり前のことですが、メイクを落とさずに寝てしまったり、寝具や衣服を清潔に保っていないと肌荒れの原因になってしまいます。

肌荒れはシミやシワ、くすみなどの原因にもなってしまいますので、身の回りも清潔に保つようにしましょう!

簡単にまとめましたが、この5つをしっかりご自身の生活習慣に落とし込むことができれば、ヒアロディープパッチの効果も最大限発揮できると思います!

「そんなこと分かってる!」と言われてしまいそうですが、知っているのと行っているのでは全く違うので、知識だけでなく実際に行うことが大切ですよ☆

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチは効果なし!?使い方まとめ

ここでは、ヒアロディープパッチは「効果なし」なのかや、使い方などを詳しく書いていきました。

ヒアロディープパッチは、効果なしと決めつけてしまうには勿体ない商品です。

ごく少数の意見に振り回されずに、1度ご自身でヒアロディープパッチの効果を試してみて下さい!

ここで記載した使い方をマスターすれば、きっとあなたの悩みも解消できるはずです!

ここまで読んで頂きありがとうございます。

最後に真剣なあなたに言っておきたいことがあります。

年齢を重ねると、思い出とともにシワも多くなっていくものですよね。

これからもどんどん増えていくことでしょう。

ですが、明日からは思い出だけ増やすことにしませんか?

いつまでも若いあなたでいる為に。あなたが笑顔で過ごせるように。

未来を変えるのは今しかないんです。

一緒に綺麗になりましょう☆彡

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

ヒアロディープパッチ 効果なし 使い方

-効果についての関連記事

Copyright© ヒアロディープパッチの口コミや効果を全暴露!肌構造を理解しよう! , 2018 All Rights Reserved.