ヒアロディープパッチの副作用を成分から調査!チクッと痛みを伴うの?

更新日:

ヒアロディープパッチの副作用や成分について

 

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチの副作用を成分から詳しく調査します!

ヒアロディープパッチに含まれている成分はヒアルロン酸がメインと書いてありますが、副作用があるのなら正直使用したくないですよね。

ここでは、ヒアロディープパッチの副作用を成分から調査するとともに、使用時の痛みについても詳しく書いていきます!

 

ヒアロディープパッチの副作用を成分から紐解こう!

早速ですが、ヒアロディープパッチに副作用がないか、成分を1つ1つ見て行きましょう!

ヒアロディープパッチの全成分

 

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

 

ヒアルロン酸Na…高い保湿力と浸透力のある成分です。肌のターンオーバーを正常に整え、肌に潤いを与えます。また、ハリやツヤを与え肌を柔軟にする為、年齢を重ねた肌やシワ・シミなどに効果的に働きます。副作用があるような成分ではありません。

 

加水分解コラーゲン…アミノ酸の1種で、保湿力と浸透力の高い成分です。通常のコラーゲンより分子量が小さい為、肌の深部までしっかりと浸透します。肌にハリや弾力を与え若々しい肌に導きます。副作用があるような成分ではありません。

 

プラセンタエキス…高い保湿効果・メラニン排出作用・色素沈着抑制作用などがある成分です。肌のターンオーバーを促進しシミを抑え改善することから、厚生労働省にも美白効果が認められています。副作用があるような成分ではありません。

 

グリセリン…高い保湿力のある成分です。肌に潤いを与え皮膚を保護します。また、肌を柔軟にする作用があるので年齢を重ねた肌に効果的に働きます。副作用があるような成分ではありません。

 

アデノシン…抗炎症作用・血行促進作用のある成分です。肌のターンオーバーを正常に整え、肌トラブルを効果的に予防・改善します。また、加齢や蓄積されたダメージを修復し肌細胞を活性化させる作用があります。副作用があるような成分ではありません。

 

ユビキノン…元々体内にある成分で、コエンザイムQ10と呼ばれている成分です。抗酸化作用があり、老化の原因の1つとされる活性酵素を除去して肌の細胞や組織を老化から予防します。また、紫外線によるダメージを抑制する作用もあります。副作用があるような成分ではありません。

 

パルミチン酸レチノール…保湿成分の働きを助ける成分です。ニキビや肌荒れの予防・改善に効果があり、シワやくすみ、乾燥による小じわなどの加齢による肌トラブルに効果的に作用します。ヒアロディープパッチに含まれているパルミチン酸レチノールは、副作用があるような成分ではありません。

POINT

パルミチン酸レチノールを高配合している化粧品では、稀にはれや湿疹などの肌トラブルが起きることがあります。

コーン油…肌を柔軟にする成分です。クリームなどに配合されていることが多く、皮膚炎や湿疹の改善にも作用します。副作用があるような成分ではありません。

 

マンニトール…サトウキビやサトウ大根から精製される成分です。保湿効果があるので、肌に潤いを与え肌のターンオーバーを促進します。また、ビタミンなどの生成を安定させる作用もあります。副作用があるような成分ではありません。

 

トコフェロール…ビタミンEのことです。抗酸化作用と血液循環作用に優れた成分で、肌荒れや乾燥から肌を守ります。ユビキノンが同時に含まれていると、効果がなくなるまで働いたビタミンEを復元し、効果を持続させます。副作用があるような成分ではありません。

POINT

ヒアロディープパッチには、ユビキノンとトコフェロールが同時に含まれています!

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1…血流の改善・血管の修復・コラーゲンの蓄積促進などの効果がある成分です。シミやシワを予防し肌の弾力を向上させます。また、保湿効果もあるので肌に潤いを与えます。副作用があるような成分ではありません。

 

フェノキシエタノール…防腐剤として含まれている成分です。パラベンの代わりに使用されることが多く、様々な製品に使用されています。安全性の高い成分ですが、すでに湿疹や皮膚炎がある場合ごく稀に症状が悪化することがあります。(悪化率0.2%)

水添レシチン…高い保湿力と保護力のある成分です。乾燥による肌荒れや小じわなどの肌トラブルに効果的に作用し、肌のバリア機能を向上させます。副作用があるような成分ではありません。

 

コレステロール…保湿力や水分保持力の高い成分です。水分の蒸発を防ぎ角質内で水分をしっかり保持するので、効果の持続や肌のターンオーバーを促進します。副作用があるような成分ではありません。

 

キサンタンガム…増粘剤として含まれている成分です。肌の表面に保護膜を作り、保湿力を高めます。副作用があるような成分ではありません。

 

ココイルサルコシンNa…殺菌作用のある成分です。菌が体内に侵入するのを防ぎ、除去します。副作用があるような成分ではありません。

 

ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11…コラーゲンやヒアルロン酸の効果を助ける成分です。肌にハリや潤いを与え、若々しい肌へと導きます。副作用があるような成分ではありません。

 

このように、ヒアロディープパッチに含まれている成分を1つ1つ見て行きましたが、重大な副作用となり得る成分は1つも含まれていませんでした(^^)/

もし、ヒアロディープパッチに副作用があるとしたら、パルミチン酸レチノール・フェノキシエタノールの2つの成分が関わっているかもしれません。

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチの副作用となり得る成分

ヒアロディープパッチのほとんどの成分は、肌に優しく安全性の高い成分ばかりです。

しかし、パルミチン酸レチノールフェノキシエタノールの2つの成分はもしかしたら副作用となり得るかもしれません。

どちらも安全性の高い成分であると証明されていますが、パルミチン酸レチノールは過去に高配合を謳った化粧品で、はれや湿疹が出たことがあります。

その化粧品はパルミチン酸レチノールがメインであったのに対し、ヒアロディープパッチに含まれているパルミチン酸レチノールは配合量から7つ目なので、高配合とは言えません。

ですので、ヒアロディープパッチはパルミチン酸レチノールの副作用を受けることなく使用することができます。

また、フェノキシエタノールはパラベンと同等の効果があり、無添加処方にこだわりたい場合にパラベンの代わりとして使用される成分ですが、すでに湿疹や皮膚炎がある場合に限り、ごく稀に症状が悪化することがあります。

ヒアロディープパッチは、目元やほうれい線などのシワや加齢により老化した肌に使用する商品です。

なので、使用目的を間違えなければ安全性は高く、ご自身の肌を確認した上で使用すれば副作用が起きる心配もありません!

すでに湿疹や皮膚炎のある肌にフェノキシエタノールが配合されている化粧品を使用しても、悪化率は0.2%と非常に低いのでまず問題ないかと思います。

もし副作用が心配な方は1度「腕」などにパッチテストを行うと良いでしょう。

ちなみに私は敏感肌で、化粧品を変えただけで肌荒れをしてしまうのですが、ヒアロディープパッチを初めて使用した時に、はれや湿疹などの肌トラブルは起きませんでしたよ(^^)/

副作用の心配がない安心のヒアロディープパッチで、シワのない若々しい肌を取り戻しましょう!

今なら全額返金保証も付いているので、試しやすいと思いますよ☆

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

偽物に注意!

ヒアロディープパッチのように、ヒアルロン酸のマイクロニードルを肌に直接浸透させる商品は、実のところ他にもあります。

他社の商品でもヒアルロン酸をメインとして扱っていますが、口コミなどを見てみると肌荒れや湿疹などの副作用に悩んでいる方が多くいらっしゃいます。

その理由は、衛生面。

肌に直接浸透させる商品で最も注意しなければならないのが、管理状態品質です。

ヒアロディープパッチのように日本で生産・発送されている商品なら良いですが、詳しく見てみると他の国で製造されている商品が多いので、管理状態と品質が良いとは言えません。

また、ヒアロディープパッチに含まれている成分とは違い、肌に副作用となり得る成分も少なからず配合されています。

なぜそのようなことが起きるかと言うと、コストを削減させる為です。

使用する方の肌への影響は二の次三の次。

商品が売れる為に手段を選ばないそのやり方は、使用者の悩みを改善したいなどとは最初から考えていないかのように思えます…(;´・ω・)

どの商品のことを言っているのかはここでは伏せますが、ヒアロディープパッチの偽物には十分注意して下さいね!

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチの痛みについて

ヒアロディープパッチを使用した時に、チクチクした痛みを伴うことがあるのですが、肌へのダメージは問題ないか不安なのではないですか?

痛みを感じない方もいらっしゃいますが、私もヒアロディープパッチを貼る時にチクッと痛みを感じます。

しかし、その痛みは肌に直接ヒアルロン酸が注入されている証ですので、何も心配することはありません(^^)/

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

痛みもすぐになくなるので、初めだけ「おぉ、大丈夫か?」と思いますが、すぐに慣れます!

心配なのは肌へのダメージですよね。

言葉を悪く言えば「肌に針をぶっ刺す」ので、もちろんダメージがあると普通思いますよね。

ですが、問題ないんです!

刺した針はヒアルロン酸の塊。

ヒアルロン酸は元々体内にある成分ですので、肌を貫通してもすぐに肌が元通りになります。

また、ヒアロディープパッチは毎日使用するものではなく、週に1回やお出かけの前日などに使用するものなので、肌ダメージはないと言って良いかと思います。

POINT

※第三者機関でのパッチテストも合格しています!

アレルギー肌の方や敏感肌の方でも安心して使用できますので、シワやシミを改善したと思うのであれば、週に1回のスペシャルケアとしてヒアロディープパッチを使用してみて下さい!

翌朝のご自分のハリのある肌にビックリされると思いますよ☆

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチの効果

ヒアロディープパッチの副作用や成分を把握して頂けたかと思いますので、今度はヒアロディープパッチの効果について見て行きましょう!

ヒアロディープパッチの効果は、先ほど成分の所で効果はお伝えしていますが、何と言ってもヒアルロン酸ではないでしょか(^^)

ヒアルロン酸はたった1gで6ℓもの水分を蓄える力があり、そのヒアルロン酸を直接肌に届けるのですから、肌が見違えるようなハリのある肌になることができます!

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

元々ヒアルロン酸は体内にある成分ですが、年齢とともに減少していってしまうので、定期的にヒアルロン酸を「肌の深部」まで届けることができれば、シワやシミ、くすみだけでなく、全肌トラブルにも効果的に作用してくれます。

また、ヒアロディープパッチのすごい所は肌に直接ヒアルロン酸を届けるので、肌のターンオーバーをより早く正常に整えることができる所です!

通常のヒアルロン酸入り化粧品だと、肌のターンオーバーを正常に整えるのに時間がかかってしまいます。

しかし、ヒアロディープパッチはヒアルロン酸が肌の深部である「角質層」までしっかり届くので、肌のターンオーバーの元となる基底層にいち早く「合図」を送ることができるのです。

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

これにより、シミやシワ、くすみなどの全肌トラブルが通常よりも早く改善に向かうことができるのです!

また、ヒアルロン酸を使用されない時は化粧水や保湿クリームと言った、何かしらのケアはしていますよね。

そこに週に1度、肌のターンオーバーを促進させるヒアロディープパッチを使用すれば、翌朝のハリやツヤだけでなく肌根本のトラブル改善にも効果的と言えるのです!

美容皮膚科などで、ヒアルロン酸注射を考えたことがある方もいるかと思いますが、ヒアロディープパッチの原理はあれと同じです。

施術をすると数万円かかるヒアルロン酸注入を、ご自宅で簡単にできるヒアロディープパッチは、シワやシミが気になる世代の強い味方となってくれます(^^)/

あなたも、シワができるのが心配で表情がこわばってしまった経験が一度や二度あるかと思います。(私は何度もあります(笑)笑いたいけどシワが気になる…((;゚Д゚))ガクブル)

もうその必要はないんです。

ヒアロディープパッチがあれば、あなたの悩みは解消します!

ふっくらしたハリのある肌を手に入れて、同世代の中で1番綺麗な肌を手に入れましょう☆彡

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチのお買い求め先

ヒアロディープパッチは公式サイト以外にも、大手通販サイトである、Amazon・楽天・ヤフーショッピングで販売されています。

それぞれ価格を比較してみましたのでこちらを見て下さい↓↓

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

この表を見てもらえれば分かると思いますが、ヒアロディープパッチは公式サイトからご検討するのが1番コスパが良いと言えます(^^)/

大手通販サイトからヒアロディープパッチを購入してしまうと、肌に合わなかったり効果を実感できなかった場合などでも、返金・返品できないので注意して下さい!

ヒアロディープパッチの公式サイトだと、単品購入・お試しコース・基本コース・年間コースと4つから選ぶことができます↓↓

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

それぞれ価格が違い試す期間が長い方がお得にヒアロディープパッチをGETすることができるようになっています。

しかし、初めはお試しコースで良いと私は思います。

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

お試しコースですと、いつでも解約することができますし、肌に合わなかったり効果を実感できなかった場合は「全額返金保証」が付いています。

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

返金・返品をする場合は、お届けから25日以内に申し出れば誰でも簡単に解約、返金・返品することができます。

全て使いきった後でも全額返金保証を使用することができますので、正直悪いこともできますが、そこはあなたの良心にお任せします。

パッケージの返送や細かいやり取りは、サポートセンターに問い合わせて確認して下さいね!

慣れ親しんだ大手通販サイトから購入するのも1つの手ですが、ノーリスクで試すことができる公式サイトを活用するのが、賢いお買い物と言えます!

お出かけ前や綺麗なあなたを見せたい時に、ヒアロディープパッチで肌にハリや潤いを与えましょう☆彡

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチのQ&A

Q目元以外に使用してもいいですか?
Aヒアロディープパッチは目元以外にも、ほうれいせん・口元・眉間・額など、どの箇所にも使用することができます。
Qいつ使えばいいですか?
A洗顔後に普段使用している化粧水や保湿クリームを塗った後、気になる箇所に使用して下さい。化粧水や保湿クリームの水分が肌に残っていると、粘着力が損なわれる可能性があるので、肌に馴染ませてからヒアロディープパッチを使用するようにして下さい。
Q毎日使用しても問題ないですか?
A毎日使用しても問題はないかと思いますが、短期間で大満足したいと思うのであれば、最初の週で3回使用し、後は週に1回使用すると言う方法があります。この場合、毎日連続で使用するのではなく、1日おきに使用することが推奨されています。
Q使用する際に気を付けることは?
Aヒアロディープパッチは乾燥した肌に貼ってしまうと、ヒアルロン酸の針が吸着しにくくなり、浸透するのに時間がかかってしまうことがあります。ですので、保湿されている状態でヒアロディープパッチを使用するようにして下さい。また、細菌の侵入を防ぐ為にニードル部分を手で触らないようにして下さい。
Qチクチクするのは最初だけ?
Aチクチク感は最初だけですが、貼ってしばらくするとヒリヒリするような感覚がある場合が稀にあります。これは、ヒアルロン酸が肌内部で水分を溜めて膨らんでいる良いサインなので安心して下さい。この感覚もすぐになくなります。
Qどのくらいの時間貼っていれば良いですか?
A貼ってから5時間程で肌に浸透されますので、5時間程度は貼り続けて下さい。
Qどのくらいで効果を実感しますか?
A1回の使用で多くの方が効果を実感されていますが、回数に応じて徐々に効果を感じた方もいらっしゃいます。目安としては4回の使用で肌に何かしらの変化を与えます。
Q敏感肌でも大丈夫ですか?
Aヒアロディープパッチは副作用がないので、敏感肌の方でも安心して使用することができます。また、アレルギー肌の方や、妊娠中の方でも問題はないかと思いますが、心配な方は一度かかりつけの医師に相談されるか、パットテストを行うようにしましょう。
ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチの副作用や成分まとめ

ここでは、ヒアロディープパッチの副作用や成分について書いていきました。

ヒアロディープパッチの成分を見ても、副作用の心配なく使用できることが分かりましたね(^^)

肌本来の美しさを取り戻す為にも、1度ヒアロディープパッチを試してみてはいかがでしょうか?

年齢によって重ねてきたあなたのシワは、決して恥じることではありません。

シワの1つ1つには、思い出や出来事が詰まっていると私は思います。

しかし、あなたが悩んでいるのであれば、それは取り除かなくてはいけません。

見違えるようなハリのある肌になって、昔の自分に戻りましょう!

きっとあなたも笑顔になるはずです☆彡

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

ヒアロディープパッチ 副作用 成分

-効果についての関連記事

Copyright© ヒアロディープパッチの口コミや効果を全暴露!肌構造を理解しよう! , 2018 All Rights Reserved.